スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

虜になった私♪

reo


さぁ、今日からブログスタート!
何から書こうか・・・
昔から文章を書くのはあまり得意でない。
でも、猫の思い出はいっぱいある。
そもそも何でそんなに猫好きかと言うと・・・
少し長くなるけど、このお話は初公開ですかね~
どうして猫好きになったのかわかります!(笑)
私にとって忘れる事が出来ない猫達との思い出を
少しずつ綴っていくことにしょう。
お時間のある方は是非ご拝読くださいませm(_ _)m


幼少期、小柄で大人しかった私はいじめられっ子だった。
小学校へ入学してからも男子生徒からいつもスカートを
捲られたり、ランドセルをボコボコ叩かれたり…(泣)
いつも通学路とは違う道を選んで帰宅していた。

そんなある日の事、一番凶悪な男子生徒に
追っかけられて学校近くにある民家の庭に逃げ込んだ。
息を潜め植木の陰でジーッとしていると、、、ん?
何やら視線を感じた。感じる方に目をやると、
お隣との策向こうから大~きな茶白の猫がこっちを見ている。
えっ、猫!?とにかくデカイ!目が鋭い!傷だらけ!
祖母の家で猫を飼っていたので猫には慣れているが、
こんな貫禄ある猫は初めてだ。

と、その時「○○~出てこいよ!」…私を探してる
凶悪な男子生徒の声が…「どうしよ…」そう思った瞬間、
茶白の猫が策を飛び越え家の前に飛び出した。
驚いた男子生徒が「おわぁー!?何だよコイツ!怖えぇ~」と
後ずさりしながら石を投げつけた。
「可哀想だから止めて!!」私はとっさに叫んだ。
と、「コラーッ、猫苛めんじゃないよ!」おばさんの怒鳴り声!?
その声に驚いた男子生徒は情けない顔して一目散に走り去った。
ホッと胸を撫で下ろし、そーっと庭から出るとさっき怒鳴ってた
おばさんが優しい顔して茶白の猫を撫でていた。
私は小声で「お庭に入ってすみません…」と謝った。
おばさんは「追いかけられてたのかい?悪い子がいるからね」と
言ってカンロ飴をくれた。
飴のお礼を言い、「おばさんのお家の猫?」と尋ねると
「お隣さんが引っ越す時捨てていったんだよ…可哀想にね…」と
寂しそうな顔をした。
私が「明日も猫に会いに来ていい?」と聞くと「あぁ、いいよ。
レオは毎日うちの庭で寝てるから」と嬉しそうに笑っていた。
私はレオの傍へしゃがみ込み「私のせいで石投げられちゃって…
ごめんね…痛かったでしょ?」そう言うと、レオは左半身を
すり寄せてきた。「うわぁ~可愛い!それに柔らか~い♪」
このままずっと撫でていたいなぁ…名残惜しそうにしてる私に
「もう遅いからお帰り。明日待ってるから」おばさんが優しく言う。
私は「うん!明日美味しいかつお節持ってくるね!」そう伝え、
レオのほうを何度も何度も振り返りながら家路へ向った。

『レオ』って言うんだぁ~…へぇ~カッコいい♪
その日から私はレオの虜になったのだ。

つづく…



2008/03/30(日) | 猫のお話 | トラックバック(0) | コメント(5)

«  |  HOME  | 

Bokka

★祝・開設♪

ブログ開設おめでとうございます♪
多くの優子ファンが待ち望んでいたと思いますよぉ~
ニャンコとのなれそめ?はそういう事だったんですね。
長文記事はパワーを使いますから、あまり飛ばさずに息の長いブログにしていって欲しいと願います。

2008/03/31(月) 20:30:39 | URL | [ 編集]

Yuko

早速のコメントありがとうございます!
ねっ、にゃんことのなれそめ?おわかりなったでしょ(笑)
このお話はまだ先があるのでお楽しみに♪

確かに長文記事疲れるかも…(笑)
でも大丈夫!マイペースにやってきますから~
HPのほうはSensesの全面管理になったので逆に楽かもです♪
ご心配くださってありがとです!

2008/04/01(火) 02:14:55 | URL | [ 編集]

なる

★ブログ開設おめでとうございます

何かを続けることって難しいですよね。
気長に無理せず頑張ってください。

気長にと言えば、私の長編恋愛小説が書き上がりました。
ホームページに掲載しましたので、良かったら息抜きに読んでみてください。
携帯サイトのモバゲータウンでも読み易く公開しています。

では、また(^o^)/

2008/04/02(水) 23:22:36 | URL | [ 編集]

よし

★BLOG開設おめでとうです

優子さん こんにちはぁ
ニャンコのエピソードとってもほっこりしましたよ。自分もむか~し、猫と暮らしていました。みなしご君や養女さんやらたくさんいましたが、家の事情で、最後に暮らしてたモモ(この子もみなしごさんです)が居なくなってからはニャンコと暮らしていません。ほんっとはたくさんのニャンコ達に囲まれて暮らしたいのですが、今の家はペット禁止という足枷をかけられています。でも、こういったエピソードや可愛がってる姿を見せてもらうことで気持ちを穏やかにしてもらってる気がします。
これからたくさんのニャンコのお話や音楽のお話、いろんなお話を聞かせてくださいね。あっ、でも、ボチボチでいいですからね。無理しない程度に。ではではv-22

2008/04/07(月) 15:12:42 | URL | [ 編集]

Yuko

なるさん、よしさん、コメントありがとうございます♪
ってゆーか、つい先程コメント頂いてたの気が付きました(汗)
すみませーん(>_<;)
私の大好きな猫の話しと音楽の話しで癒しのブログを目指して頑張りまーす!

2008/04/17(木) 10:46:54 | URL | [ 編集]

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

トラックバック

トラックバックURL
http://yukosound.blog71.fc2.com/tb.php/1-5c990a8d
 |  HOME  |