スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

虜になった私♪:Special

reo4


あれから6年・・・
年月も流れ、レオとの日々も思い出に変わり始めていた。
ある日、レオの好物を持っておばさんを訪ねた。
呼び鈴を鳴らしても誰も出て来ない…「留守なのかな?」
庭を覗き込むと松の木の根元にはお花やドライフードがたくさん置かれていた。
私は「レオ…会いに来たよ」と言って手を合わせ、
鰹なまりをお供えし、そのまま帰宅した。


そして更に月日は流れ、忘れもしないあれは5月の半ば。
レオのおばさんが病気で他界したと突然の訃報を聞き、
私はおばさん家までダッシュした。
はぁはぁ…息を切らし、到着すると表札が外されている…
庭を覗くと松の木が根元からゴッソリなくなっていた。

その後、母親から聞いた話しによると、
レオのおばさんは病気を患い1年程入退院を繰り返していたらしい…
退院したと聞いて文房具屋の奥さんが訪ねて行くと、おばさんは松の木を見つめ
「レオや…遺言を書かんといかんね…」と言ってたそうだ。
ご近所さんも「レオちゃんが亡くなってから本当にお気の毒でね…
雨の日も風の日も松の木にお供えして…」と涙ながらに話してくれたらしい。
今となっては調べようもないが、松の木と松の木の下に埋葬されたレオは
おばさんの傍に置かれているのではないか…そう思えて仕方ない。

自分の子供のように可愛がってたレオが死んで
誰よりも悲しかったのはおばさんだったはずなのに
「泣いちゃいかんよ、レオが悲しむからね」と言って
レオの思い出話しをしていつも私を励ましてくれた優しいおばさん…
最後のお別れが出来なかったのが本当に心残りだ。


30年近く経った今でも、あの頃を想い出さない日はない。
私は当時、捨てられてしまったレオをとても不憫に思っていた。
でも今は違う。レオはおばさん家の仔になれて幸せだったと思う。
だってあんなに愛情を注いでくれた人は他にはいない…
そしてレオもその愛情にしっかりと答えていた…おばさんの
心の支えとなって。。。


私は今、レオと過ごした日々を糧に新しい命と向き合っている。
そして、これから先もきっと出会うであろう小さな命にも
精一杯の愛情を注いであげたいと思う。
そう、レオのおばさんのように……

文房具屋さんの角を曲がると仄かに漂う沈丁花の香り…
豪快に笑う優しいレオのおばさん…
『沈丁花通りの王子』と呼ばれた茶白猫のレオ…
私にとってはかけがえのない大切な想い出…

見上げれば真っ青な空…所々に白い雲が浮かんでる…
レオと初めて会った日もよく晴れた心地よい季節だった…
ふと、おばさんはレオと会えただろうか…?…そんな事を考えながら
目を閉じるとレオとおばさんが仲良く虹の橋を渡って行くのが見えた…

The End


2008/04/17(木) | 猫のお話 | トラックバック(0) | コメント(12)

«  |  HOME  |  »

ドラマテイック・レイン

★本当にあると思う『虹の橋』_alt_str_i_F99F.gif_

いまSpecialを読んだ…
…身体が震えて…感動して鳥肌がたち涙がこぼれそうになった…(今仕事の移動中の電車内で読ませ頂いおりました)

…おばさんとレオが『虹の橋』を渡って行く姿が見えた

2008/04/17(木) 10:06:03 | URL | [ 編集]

naoki

★感動の涙が・・・

なんていうか・・感動通り越し、めまいを起こしそうです・・・
いやマジで優子さんってスゴイと思う。
優子さんのファンでよかったって改めて感じた!
心温まる物語りをありがとうございました。

2008/04/17(木) 11:02:13 | URL | [ 編集]

夏美

★優しい気持ちになれました。

私は21歳でフリーターやってます。
野良猫って正直あまり良い印象なかったんですけどこのお話読んでなんとなくですけど違う視点で見れるようになったかもしれません。
最近、自然保護だとか動物保護の話題も耳にするので少しばかり勉強してみようかと思っています。レオ君みたいな猫いいな♪

2008/04/17(木) 18:16:44 | URL | [ 編集]

ゆーこ

★再びじーん…

優子さんが、レオ君やおばさんとの事を大切な想い出だと思っているように、レオ君やおばさんも、ゆうこちゃんみたいな優しい子に会えて本当に良かったって感じていたんじゃないかな…☆
素敵な想い出を聴かせていただき、ホントにありがとうございました<m(__)m>

2008/04/17(木) 20:19:53 | URL | [ 編集]

Yuko

ドラマテイック・レインさん、コメントありがとです!おばさんとレオはこれからもず~っと一緒です…☆

2008/04/17(木) 21:27:40 | URL | [ 編集]

Yuko

naokiさん、コメントありがとです!
こちらこそ最後まで読んで頂き感謝です。
どうもありがとうございました☆

2008/04/17(木) 21:36:29 | URL | [ 編集]

Yuko

夏美さん、コメントありがとうございます!
そんな風に感じて頂けて本当に嬉しいです。
レオはたまたま優しいおばさんと出会い、幸せな猫生をおくりましたけど、引っ越を理由に捨てて行くなんて本来は許されない行為なんですよね。でも悲しい事に私達の知らないところで捨てていかれる猫は後を絶ちません…そしてその殆どが不幸に命を落としていると言っても過言ではありません…。不幸な野良猫がいなくなるようにと、保護猫活動してる方も沢山いますので、夏美さんのその優しい気持ちをほんの少しでいいから野良猫達に向けてあげてください!あったかなコメントありがとうございました☆

2008/04/17(木) 22:32:30 | URL | [ 編集]

Yuko

ゆーこさん、コメントありがとうです♪
そんな嬉しい事仰って頂けると涙しちゃいます(:_:)☆
昔の事色々思い出してちょっとレトロな気分です(笑)
レオとおばさんに会いたいなぁ…☆
最後まで読んでくださってどうもありがとうございました!

2008/04/17(木) 22:54:19 | URL | [ 編集]

宮川

★優子さんの人柄・・なるほど

最後まで一気に読みました。
ニャンコの虜になった訳、レオ君とおばさんとの貴重な
体験談、優子さんの本当にプライベートな話をありがとうございます。
優子さんが皆に優しい訳が、このブログを読んでやっと分かりました。もう、優子さんが嫌だって言っても一生
ファンでいますからね!

2008/04/19(土) 19:16:49 | URL | [ 編集]

Yuko

宮川さん、コメントありがとです(^_^)♪
この拙い文章を一気読みして頂きありがとうございますm(_ _)m
レオと出会ってなければここまで猫好きになってなかったでしょうね。本当に優しくていい仔でした☆
さっきも言いましたけど、優しいのは私ではなく、宮川さんやYukoファンの皆さんですよ~ホントに(^_^)
ところで、一生ファンでいてくださるとの事、感激です♪
この宮川さんのコメントしっかと保存させて頂きますね(笑)

2008/04/19(土) 21:11:05 | URL | [ 編集]

Bokka

今更ですが、ここまで一気に読んで・・・感動です。
心にじ~んときました。
この出会いと別れがあってからこそ、現在の優子さんがあるんですね。私も宮川さん同様、一生ファンです♪

2008/05/25(日) 17:49:38 | URL | [ 編集]

Yuko

e-51
レオのお話、、、拙い私の文章に感動して頂き嬉し恥ずかしです(^^;)
Bokkaさんも一生ファンでいてくださるんですね~♪
Bokkaさんのコメントも保存させて頂きますね(笑)


2008/05/26(月) 17:41:04 | URL | [ 編集]

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

トラックバック

トラックバックURL
http://yukosound.blog71.fc2.com/tb.php/12-93093dad
 |  HOME  |