スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

~毛皮について~

今日はちょっと真面目なお話。

先日、デパ地下へ食料調達に行った時の事。
大好物である「九条ネギのサラダ」を購入後、
酒のおつまみになるものはないかとフロア内を散策していたら、
前方からふわふわのロングコートを身に纏った50歳前後の婦人が歩いて来た。
ゲッ!?思いっきり「リアルファー」・・・
ふと、そのご婦人はバックからハンカチを取り出し額や首筋の汗を拭いている。
その光景を見ていたら何だか気分が悪くなってきた…。

なぜなら、毛皮業者へ嫁いだ知人から毛皮の製造工程を聞いた事があり、
その後、ネットで目にした残酷な映像が頭を過ったから…。


皆さんは毛皮製造の工程をご存知ですか?
正直なところ、私が毛皮産業の実態を知ったのは11年前。
それまでは「そんな残酷な事が本当にあるの!?
…まさか…ね…」って半信半疑でした。
でも、その「まさか」の残酷なまでの製造工程を知り、
あまりのショックで暫く食欲は減退、安眠すら出来ませんでした。

その毛皮製造工程とは・・・
・鈍器のような物で頭を叩き、気絶させて生きたまま皮を剥ぐ。
・両足を持ち床に叩き付けて気絶させ、生きたまま皮を剥ぐ。
・口と肛門から電極を差し込む。 致命傷を与えずに動けなくして
 生きたまま皮を剥ぐ。

この残忍な方法で皮を剥がされた動物は最後まで意識があり、
壮絶な苦しみや痛みを伴いながら死んでいきます。

なぜ!?
生きたまま皮を剥ぐなんて残酷な事をするの!?

私は怒りを堪え、胃と心臓が痛くなるのを耐えながら
その理由を調べました。

・生きているほうが筋肉反応があり、皮が剥ぎやすいから
・低コストだから

・・・たったこれっぽっちの理由で・・・?
私は愕然としました。


お洒落のため?
見栄のため?
リアルファーがファッション…?
動物の死骸を身に纏ってどこが美しいんでしょうか?

私には毛皮となった動物達の悲鳴しか聞こえてきません…。


秋冬には必ず店頭に並ぶファー製品。
気に入った商品があり、もしファーが付いていたら、
私は必ずリアルかフェイクか確かめて購入しています。

そもそも温暖化と騒がれているこの時代に
毛皮(リアルファー)が必要でしょうか?
お洒落がしたければフェイクファーで十分なはず。

毛皮というのは極寒の地で暮らす人々にとっては必要不可欠なもの。
毛皮産業の商業猟とは全く別の話しですよね。

そんな事を調べていたある日、またしても驚愕の真実を知る事に。。。
日本に多く出回っている安い毛皮(リアルファー製品)は
主に「中国毛皮養殖所」から輸入されているそうです。
中国で生産されたリアルファーには何と!犬や猫の毛皮もあるそうで、
その毛皮を他の動物と偽って売っている業者が日本にも存在する事。
お金儲けのためなら何をしてもいいんでしょうか!?
人間というのはどこまで残酷で強欲なんでしょう…。

有り得ませーん!!!

やはり世の中何か間違っている…
毛皮にしても畜産問題にしても、売れ残れば廃棄処分。
安く売られた「製品」の元は、血の通った動物、一つの命だったと
真剣に考えなければいけないのではないでしょうか?


是非こちら↓をご覧ください。
(両サイトともTOPページに残酷な画像はありません)

Animal Rights Centeさんのサイトです。
毛皮は動物のもの

こちらは海外のサイトです。
動物権利擁護団体PETA


昨今では、レベッカ・テイラー、ダナ・キャラン、ベッツィー・ジョンソン、
ステラ・マッカートニー、カルバン・クライン等、有名デザイナー達も
毛皮(リアルファー)使用中止宣言をしたそうですし、
リアルファーを使わないブランド各社も増えているようです。
もっともっと沢山のブランドが毛皮(リアルファー)の
使用を禁止してくれるよう切に願います。

この記事を最後まで読んでくださった皆さん、
とても重たく、胃が痛むお話しにお付き合いくださって
ありがとうございましたm(_ _)m
私のブログにお越しくださる方達は多分大半の方が
動物好きだと思います(^^)
毛皮の実態を知り、動物達の置かれている現状を1人でも多くの方に
知って頂く事が「毛皮」撲滅の大きな一歩となります。


~サシーからのお願い~
sassyfurstop



さてさて、最後になってしまいましたが、
可愛いココアちゃんの里親さんを募集しています。
皆さんのブログやHPでも応援LINKをして頂けませんか?
どうか宜しくお願い致しますm(_ _)m

詳細はこちら↓をご覧ください♪

~子供達が守りたかった猫~
ココアちゃんの里親募集
cocoachan
http://cocoa.goraikou.com/

1日も早く、優しい里親さんとご縁がありますよーに…☆


2009/01/13(火) | 動物愛護 | トラックバック(0) | コメント(10)

«  |  HOME  |  »

まきたん

★毛皮は反対です!

新着からきました。
おはずかしながら毛皮産業の現実を最近まで知りませんでした。あれは本当にむごいですね。私が思うに一人一人が認識して購入をやめれば需要がなくなるので撲滅につながるのではないかと。こうしてる今も苦しんでいる動物たちがいるのですから一刻も早く毛皮の生産を中止すべきだと。

2009/01/13(火) 13:22:39 | URL | [ 編集]

夏美

★ショックです・・

優子さーーん
夏美です・・ T_T
もうダメ!毛皮は本当に本当に残酷すぎです。
犬猫毛皮のことは最近まで知らなかったから激ショックキング・・
生きていくためどうしても毛皮を必要とする寒い国ならいざしらず、ファッションのためになんて愚かすぎです!
生きたまま皮を剥がされるなんて考えただけでもおぞましい・・直ちに生産、製造中止してほしいです。
あぁ神様・・動物達にどうかお慈悲を・・

2009/01/13(火) 14:28:37 | URL | [ 編集]

朝太郎

★知りませんでした・・・

ショックですね・・・
特に「生きたまま」とゆうのが、可哀想で考えたたくもないですね・・・
早く無くなって欲しいですね。

2009/01/13(火) 21:17:25 | URL | [ 編集]

ルビー

★優子さん

こんばんは、優子さん。

これだけの記事を書いてくださり
ありがとうございます。
書いていて、とてもお辛かったでしょう。。優子さん(涙)
と、思うと。。。
真実をみなさんにお伝えしてくださった優子さんに感謝です。

私もダウンを始め、真実を知ったのは
ある方のブログで質問をさせていただいてのレスでした。

言葉が出ませんでした。
生きたまま。。お尻から、口から。

同じことを人間にやったらどうでしょう。

どうして??動物だったら何でもやっていいの??
どうか、これ以上命を粗末にしないでほしいです。

動物も人間も同じ命なのに、どうして人は守られているんでしょうね。

そうですよね。もっとブランド服で
リアルファーを中止すれば良いんですね。
訴えることなら出来ます。
私にできることから始めます。

化粧品も、動物実験の無い化粧品を!!ですね。
実験のうさちゃんたちやおサルちゃんの写真は
胸が痛くなりました・・・・・・。

優子さん
頑張りましょう!!

2009/01/14(水) 01:29:42 | URL | [ 編集]

YUKO

★悲しいですね…

v-354初めまして、まきたんさん!
こんな重たい内容なのにコメントくださってありがとうございますm(_ _)m
まきたんさんの仰る通り、消費者である皆さんに毛皮の実態を
知ってもらえば買いたいと思う人が減ると思うんですよね。
今、この瞬間も苦しい思いをしてる動物達がいるんです…
今すぐ毛皮製造を中止してほしいと切に願います…(涙)

v-354夏美さん、こんばんは!
ごめんね、、、ショックな記事で(><;)
それなのにコメントくれてありがとう。。。
でもね、これは絶対中止しないといけないと思ってる事なの。
以前の私のように半信半疑の方もいらっしゃると思うし…
でも、実態を知れば「絶対買わない!」って人が増えるはず。
私も夏美さんと一緒に祈るよ…。

v-354朝太郎さん、こんばんは!
重たい記事なのにコメントくれてどうもありがとうございます。
今回はショックな記事でホントごめんなさい。。。
「生きてるまま」これは本当に止めてほしいですよね…
今すぐにでも無くなってほしいです(涙)

v-354ルビーさん、こんばんは!
ルビーさんもコメントくれてありがとです。。。
それに、何てお優しいお言葉…(:_:)☆
あったかいお心遣いにホント感謝です。。。
確かに辛いです…思い出すだけでもかなり凹みます。
でも、知らない人もいらしゃるだろうし(知りたくない方も
いらっしゃると思いますが…)半信半疑の方も絶対に
いらっしゃると思うので、毛皮の実態を知ってほしいと
思ってるんですよ。
私もルビーさんと同じく、はじめて実態を知った時は
かなりショックでした。
ファッションやお洒落…ただそれだけのために…
それも非人道的な残酷な方法で…。
いつの世も動物が犠牲になってしまう…本当に悲しいですね…
でも、今時は毛皮取り扱いを中止してるブランドも
増えてきてるようですし(^^)
ルビーさん、これからも宜しくお願いしますね。
<P.S>
ココアちゃんの里親募集の呼びかけありがとうございますm(_ _)m
ルビーさんのワン友さん達も転載してくださって感謝です…☆
くれぐれも宜しくも宜しくお伝えくださいませ。

2009/01/14(水) 23:07:49 | URL | [ 編集]

働くおぢさん

YUKOさん
ファッションや防寒のためなら、フェイクファーで十分ですよね。
昔は生きる糧として動物たちの大切な命をいただき、ありがたく毛皮も使わせてもらっていたのに、いつからこんなことになっちゃったんでしょうか。
生きたまま皮を剥ぐ、、、「羊たちの沈黙」のレクター博士を思い出してしまいました。

話が逸れますが、10年位前のスタローン主役の映画の中で、脇役の女盗賊が、高価な毛皮のコートを着ているご婦人の背中に、スプレーペイントででっかく×印を付けるシーンがありました。映画のストーリーはほとんど忘れてしまいましたが、上記シーンは強烈に印象に残っています。

2009/01/16(金) 00:27:13 | URL | [ 編集]

YUKO

★ホントですね。

v-354働くおぢさん、こんばんは!
重たい内容にコメントくださってありがとうございます。。。
本当ですね、、、今の時代は生きて行く為ではなく、人間の
欲のためだけに尊い命が奪われています。
本当に悲しいです…。
生きたまま皮を剥ぐということが、どんなに残酷で非人道的な行為か
考えてほしいですよ…。
とにかく、ファッショのための毛皮は絶対廃止すべきです(:_:)

2009/01/17(土) 19:36:57 | URL | [ 編集]

なべChan

★衝撃!!!

こんばんは、YUKOさん。

今回の「~毛皮について~」については、とても衝撃でした。
まさか生きたまま皮を剥ぎ取られているとはまったく知りませんでした。
その理由がYUKOさんが書いてあるような事とは、なんと残酷で愕然としました。
「Animal Rights Centeさんのサイト」を見ましたが、写真を見るのが精一杯でした。
人間は最初罪悪感があったとしても、いつの間にか麻痺してしまうのでしょうか。?
しかしこのことは、決して許されることでないです。

商業目的は中止すべきです。

私も少しでも現状をいろいろな人に伝えていきたいと思います。

2009/01/18(日) 02:09:10 | URL | [ 編集]

-

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/01/18(日) 02:11:49 | | [ 編集]

YUKO

★ショッキングですよね…

v-354なべChan、こんばんは!
重たい内容にコメントくださってどうもありがとう。
私もはじめてこの実態を知った時は
あまりのショックに心臓バクバク、鳥肌が立ちました。
Animal Rights Centeさんのサイトもご覧頂けたなんて、、、
悲しいですが、これが悲惨な現実なんですよね…
残酷過ぎて胸が痛いです…。
ファッショの為の毛皮は絶対にいけなと思います。
なべChanの仰る通り、中止すべきですよね!
なべChanのお気持ち、本当に嬉しいです。
ありがとうm(_ _)m

v-354秘密のコメントさん、こんばんは!
心情お察し致します。
どうか無理なさらず、お身体大切にしてくださいね☆
後日、改めてメールさせて頂きますのでお待ちくださいね(^^)>

2009/01/18(日) 20:39:00 | URL | [ 編集]

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

トラックバック

トラックバックURL
http://yukosound.blog71.fc2.com/tb.php/125-fc412253
 |  HOME  |