スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

~地域猫誕生~アシュ我が家の仔になる


~地域猫誕生~

新居地へ引っ越し、半年も経たないうちに事件は起きた。
近所のじいさんに餌付け放棄された三毛猫がうちへ助けを求めて来たのだ。
生後2、3ヶ月の仔猫2匹を連れて…

mikejihi


chibi2


仔猫のうち1匹は、目がグショグショでクシャミもしていた。
体も小さくガリガリ…(↓赤ちゃん猫のアシュ)

ashu


こんなに痩せ細ってしまって…見るからに栄養不足だ…
この仔達は、じいさんにご飯を貰えなくなってからどうして
いたのだろうか…考えただけでも胸が痛い。
このままの状態で放って置く訳にもいかず、
私は三毛猫親子を面倒みる事にした。

ashumilk


乳離れをしたら母猫を避妊し、時期をみて仔猫達も避妊去勢を
すればいいと思っていた。
ところが、2、3日すると仔猫のうち1匹の様子がおかしいのに気が付いた。
息が荒い、熱っぽい、食欲は全く無し…ミルクも飲まない。
私は、急いで近所の動物病院まで連れて行った。
獣医師の第一声が「…かなり重度の肺炎を起こしてます…
助からないかもしれない…」
何とか助けてほしいと獣医師にお願いし、仔猫を入院させた。
次の日仔猫の様子を見に行った。仔猫はまだゼィゼィ言いながら
グッタリしていた。その小さな細い腕には点滴が…
獣医師は「まだ安心は出来ませんが昨日よりは少しはいいですね」と
言っていた。
峠は何とか越したんだと少しホッとした。
仔猫は日に日に元気になり、5日で退院出来た。

ashuchibi



しかし、ここで大きな問題勃発。
仔猫は回復したものの、外で生活させるのは難しいと言われた。
保護当初、地域猫として面倒をみるつもりだったので困った事になった。
しかも、うちには持病を抱えた猫が2匹いるので
引取るのは難しい…私は友人知人に連絡を取った。
でも、友人知人もみんな保護猫活動をしていて、何匹もの猫を
面倒みている人ばかり。引取ってもらうのはやはり無理だ。
インターネットの里親サイトという手段もあったが、病弱な仔だったので
出来れば友人知人、近場の人に引取ってもらいたかった。
そんな私を心配してくれて、良心的な獣医師も通院中の飼い主さん達に
聞いてくれたがなかなか良い返事がもらえず、結局我が家で引取る事になった。
その仔猫がうちの腕白坊主の『アシュ』

ashututogi


この後、三毛母猫は無事避妊を終え、地域猫デビュー♪
アシュの姉さんはこの直後、行方不明になったのだが、
どうやら近所の人が引取ってくれたらしい。
この2年間で三毛親子以外の猫(ちぃーちゃん含め)を4匹避妊去勢した。

そして、三毛母猫の兄弟も発見。
この兄弟家族は去年の暮れから今年頭にかけ、6匹避妊去勢を済ませ、
現在地域猫として近所のご夫婦が面倒をみている。
でも、まだまだ捕獲しなければならない仔達が残っている。

この騒動が一段落した後、私が感じたのは
何故、引っ越しを理由に捨てていく人がいるのか…
何故、仔猫を産んだからと言って餌付け放棄するのか…
こんな無責任で残酷な行為は本当に許せない。
今まで飼い猫として暮らしていた猫は、外で生きていくのが
困難だという事がわからないのだろうか…
そういう無責任な人の身勝手な行為で、見て見ぬふりの出来ない
人達がどんな思いで猫を保護してるのかちゃんと考えてほしい。



さて、怒りも治まったとこで(笑)現在のアシュの紹介♪

ashuhara


ashu1

いつも仰向けで寝てるアシュ☆
警戒心の欠片もありませーん(笑)
性格は温和で、とっても甘えん坊♪

ashumike


ashucya


これは三毛といえるのだろうか…?(笑)




我が地域猫の紹介♪
mike1

アシュの母猫ミケちゃん♪
この仔がまた、人懐っこくてとっても良い猫さん。
いつも玄関ポーチでちょこんと座ってる姿が可愛いと、
近所のおば様達から可愛がってもらってる♪

下記はアシュの父猫ドンちゃん♪
見ての通り、ドッシリ構えた風格は流石と言えるでしょう!
この仔はとても賢くて警戒心が強い。
雨に濡れても平気で熟睡出来るほど筋金入りのボス猫さん♪(笑)

don


mike


mikechee


donijike



こうして我が地域猫達は毎日気ままに暮らしています♪
とは言っても、外はやはり危険がいっぱい。
事故や病気で命を落とすことも十分考えられる…
この仔達が元気に生きているうち美味しいものを
たくさん食べさせてあげて、精一杯可愛がってあげようと思う☆

ミケちゃんとちぃーちゃん以外は昼間殆ど来ないので
写真がない…(ドンちゃんも殆ど夕方以降にやってくる)
他の仔達も何とか撮影しなければ!

それにしてもこの2年間本当に大変だった~
でも、毎日ご飯を食べにくるこの仔達を見てると
それだけで幸せな気持ちになる♪
それに、地域猫というものを理解してくれる人達がいると
わかっただけでも非常に喜ばしい事だ♪
勿論、よく思わない人もいるだろうけど、
時間をかけてわかってもらうしかない。

今回の地域猫活動をここまでスムーズに運べたのも
渋谷区の動物愛護団体さんと渋谷区で野良猫問題に力を入れている、
議員さんの後押しがあったからだと本当に感謝している☆


もし、地域猫活動を始めたいと思ってる人がいるならば、
1人で悩まず、区や市で活動している動物愛護団体さんと
連絡を取ってみてください。色々アドバイスしてくれると思います。

ただし、愛護団体と連絡が取れたとしても実際に現場で動くのは自分です。
でも、その覚悟があれば地域猫活動は必ず実現出来るし
きっと賛同者も現れるはず!
救いの手を待ってる仔達はたくさんいます…
勇気を出して実行してみてくださいp(^_^)q

2008/04/21(月) | 我が地域猫 | トラックバック(0) | コメント(14)

«  |  HOME  |  »

秘密さん

★アシュ、 カワッイ

いや~ん アシュ可愛い~アシュ人間みたいアシュ抱きしめたーい優子さんに大事に育てられてて幸せそうで良かったね☆

2008/04/21(月) 17:14:20 | URL | [ 編集]

naoki

★同感!

人間の気まぐれで命を弄んじゃよくない。
僕も地域ネコ賛成です!
つか、優子さんにかわいがってもらってるネコ達が羨ましい・・・(笑

2008/04/22(火) 00:41:50 | URL | [ 編集]

にゃじら

★おひさしぶりです

優子さんブログはじめたんですねー。フェレ友から聞いてビックリ!そういえば最近うちの地区でも地域猫運動話題になってるけどジイさまバアさまが多い町は野良ちゃんも多いとか・・
アシュくんは新しい子なのね♪サシーちゃん達は元気ですか?またのぞきにきまーす!P.S 猫の話し感動した。

2008/04/22(火) 16:09:18 | URL | [ 編集]

Yuko

コメントありがとうです!
アシュ可愛いでしょ♪めっちゃ甘えん坊なんですよ。
温和な性格は三毛母ゆずりかなぁ~

2008/04/22(火) 17:56:24 | URL | [ 編集]

Yuko

naoikiさん、コメントありがとです♪
仰る通り!野良猫さんだって、住みにくいこの世の中で一生懸命生きてるんですもの…地域猫というのがもっと浸透してくれるといいんですけどね。

2008/04/22(火) 18:03:22 | URL | [ 編集]

Yuko

うわぁ~にゃじらさんご無沙汰です!
お元気そうで何より♪
アシュは我が家の長男猫です~毎日やんちゃぶりを発揮してますよ♪サシーは相変わらずインスリン漬け(笑)今のところよく食べよく寝て元気です♪にゃじらさんも保護猫活動お疲れ様です。大変だと思うけど頑張ってくださいね!コメントありがとで~す(^_^)

2008/04/22(火) 18:28:12 | URL | [ 編集]

働くおぢさん

★ちいさないのち

私の友人(獣医の卵、3児のたくましき母)は、がんにかかった猫を飼っていました。なんでも獣医学校に通っていた時、飼い主が治療で預けたまま引き取りにこなかったので、家につれて帰ったとのこと。最初は心を開いてくれなかった子が、いつしか友人が辛い時にはそばに寄り添い、慰めてくれるようになったそうです。私も身近で生きている、ちいさないのちを大切にしてゆきたいと思います。

2008/04/23(水) 00:51:31 | URL | [ 編集]

Yuko

働くおぢさん、コメントありがとです!
猫を預けたまま引き取りに来なかった…たまに聞く話しですね。
私も猫達から沢山の慰め、癒しをもらいました。
こんな小さな体なのに存在感は巨大ですからね(笑)
小さな命、大切にしたいですよね…☆

2008/04/23(水) 21:57:18 | URL | [ 編集]

ゆーこ

★可愛い♪

可愛い猫ちゃん達の写真、癒されます。
地域猫のお話、すごく考えさせられました。
うちの近所でも、ただ餌だけあげてる人がいるって噂を聞いた事あるけど、それじゃダメなんですよね。ちゃんと避妊手術をしてあげなきゃ…

ミケちゃんとちぃーちゃんの、奥様っぷりが面白い!
またいろんな写真アップして下さい!

2008/04/24(木) 00:04:47 | URL | [ 編集]

Yuko

ゆーこさん、コメントありがとうです♪
猫が好きな人、嫌いな人、どうでもいい人、さまざまだと思うんですよね。でも、ただ好きだからと言って餌付けしているだけでは結局不幸な野良猫を増やすだけ。嫌いな人からしてみれば猫がそこに居るだけで嫌らしいんですから(笑)傷だらけの野良猫を見掛けて、可哀想と思うのは人として当たり前の事ですから…餌を食べさせてあげたいという優しさがあれば地域猫活動は絶対実現出来ると思うんですよ~
ゆーこさんの近所の方にも是非地域猫活動頑張ってほしいですね!
最近、発情期の新参♂猫がドンちゃんのシマを荒しに来てるよう…(笑)ミケ達も怖がって大変なの…あぁ~また捕獲しなきゃ…(汗)

2008/04/24(木) 10:22:55 | URL | [ 編集]

夏美

★質問です。

レオ君話しを読んでからノラネコのことが気になりだした夏美です。この間地域ネコのはじめ方を知りたくてトモダチといっしょに愛護団体に電話しました。そしたらいきなり「ネコつかまえてください。術代がかかりますけど大丈夫ですか?」冷めた口調と事務的な対応にがっかりしました。今井さんはどうやって地域ネコはじめたんですか?唐突ですいませんけどアドバイスください。

2008/04/26(土) 23:06:10 | URL | [ 編集]

Yuko

夏美さん、コメントありがとです♪
以前、レオのお話を気に入ってくださってコメント頂きましたね!
ありがとうございます☆
さて、ご質問の地域猫活動についてですが、そんな事があったのですね…う~ん、、、何故ですかね??
取り組み方法等、私の経験談を記事にしますのでちょっとお持ちくださいね。もし、お急ぎでしたら左サイドバーのメールフォームからご連絡頂けると助かります~
夏美さんのトライしたいと思ってくださるそのお気持ち凄く嬉しいですので、何とか良い形で始められるといいですね!
頑張りましょう☆

2008/04/27(日) 13:36:25 | URL | [ 編集]

Bokka

おお、これが噂のアシュくん(笑)優子さんちに来た経緯がわかりました。写真に吹き出しつけて・・・面白いです。
私はニャンコに近づくと・・・殆ど逃げられます。
猫の写真を撮るのは難しいと感じているのですが、優子さんは上手ですね。

2008/05/25(日) 18:04:27 | URL | [ 編集]

Yuko

v-51猫に逃げられると仰ってるBokkaさん(笑)野良ちゃんは殆ど逃げますよ~ミケ親子がちょっと人慣れし過ぎなんですよね(^^;)猫の写真を撮るのって確かに難しいです!
噂のアシュですが、超やんちゃ坊主なんですよ~(><;)
でも、そんなとこが可愛いんですけどね(笑)

2008/05/26(月) 18:44:54 | URL | [ 編集]

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

トラックバック

トラックバックURL
http://yukosound.blog71.fc2.com/tb.php/15-438f85a8
 |  HOME  |