スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

あれから一週間が経ち…

タローがお空へ旅立ってから今日で一週間が経ちました。
ここ数ヶ月、チィーの失踪に始まりサシーの容態悪化と
悲しい事が続いていたところ輪をかけてショッキングな出来事に
この数日間は廃人と化してました。

タローはマミ一家の長男。
保護主さんである近所のご夫婦が避妊去勢し
面倒をみていた仔でした。
マミ母はおっとりした人懐っこい性格でしたが、
タローはワンパク盛りのヤンチャな男の仔。
保護主さん以外の人間にはとても警戒してました。
うちの敷地に来てお腹を見せてコロコロしたり、
『焼きかつお』をねだったりはしてくれましたけど、
一度も撫でさせてはくれませんでした。
亡骸となったタローを撫でたのが最初で最後というのも
なんだか切ないです。

事故当夜、近所にある小料理屋のマスターがタローを発見し、
すぐに連絡をくださったのですが私が駆けつけた時には既に息絶えてました。
どうやら大通りを横断しようとして撥ねられたみたいです。
大通りのど真ん中に放置されていたタローの亡骸を
マスターが即歩道へ移してくださったので
事故による頭蓋骨損傷以外は綺麗な状態で保護主さんに
お渡しする事が出来ました。
保健所に回収されてしまう前で本当によかったと思います。

この1週間、色んな事が頭を過りました。
地域猫デビューの前に里親さんを見つけてあげるべきか…
でも、里親さんが決定するまでの一時預かり先は?
里親さんが見つからなかった場合どうすれば良いの?
また、一度お家に入れてしまった仔が地域猫として
外で生きていけるの?

出会った全ての仔を我が家で引き取ってあげる事が
できればいいのに…って何度そう思った事か。。。
でも残念ながらそれは不可能です。

猫好きな母親の影響も大きいですが、野良猫を通して
保護活動や愛護運動をしてらっしゃる方々と巡り会い、
色んなお話を伺い、地域猫活動という合理的な解決方法へ
辿りつきましたが、『命と向き合う』という事の切なさを
改めて感じさせられたのと同時に、前ぶれもなく降り掛かる危険から
守ってあげられないという現実を目の当たりにし、
悲しみと悔しさでいっぱいです。


以前もお話しましたが、地域猫(お外の猫)にとって
事故と不治の病は防ぎようがありません。
発情期の縄張り争いに巻き込まれ迷子になってしまったり、
喧嘩による感染症や事故等で不幸に命を落とす仔がたくさんいます。

地域猫さんの面倒をみてらっしゃる方々、
出入り自由になさってる飼い猫さんがいらっしゃる方々、
お外は危険がいっぱいです。
大切な我が仔との1日1日をどうか大切に大切に過ごしてください。
そして、お外へ散歩に出かけた我が仔が無事に帰ってこれるよう
祈ってあげてくださいね。


それから、、、
バイクや車、自転車を運転する方にお願いがあります。
事故が起きてしまったら横たわる小さい亡骸をせめて
道路脇に寄せてあげる優しさを持ってください。
その横たわる仔を可愛がっている人がいるという事を
忘れないでください。


最後になってしまいましたが、、、、
お悔やみのコメントをくださった働くおぢさん、朝太郎さん、
夏美さん、桐ちゃん、チビ忍者さん、秘密のコメント3名さん、
お悔やみのメールをくださってる皆さん、本当にありがとうございます。
皆さんの温かいお言葉にどれだけ救われた事か…
そして、タローのためにお花を添えてくださった近隣の方々、
保護主さん宅へお花を届けてくださった近所の桐ちゃん、
お花が枯れてしまわないよう管理をしてくださってる
小料理屋のマスター、本当にありがとうございます。
皆さんの温情に心から感謝します…。

hana
タローの事を知ってる近所の方達が添えてくださったお花です。


虹の橋で暮らす我が家のニャンズ…
甘えん坊タローちゃんの事、よろしく頼むよ…。


2009/07/27(月) | 我が地域猫 | トラックバック(0) | コメント(5)

«  |  HOME  |  »

朝太郎

★梅雨空が続きますね・・・

こんばんは~~
姉さんの悲しみ、心配など心労が薄らぐ事を祈っています。
姉さんの悲しんでいる姿を「虹の橋」で暮らす
ニャンズたちも見ると、寂しくなるでしょうから・・・

2009/07/27(月) 22:50:48 | URL | [ 編集]

yuki

はじめまして
1週間前、猫が鍵を開け、外にでたまま、戻りませんでした。毎日、捜していましたが、近所の方が1週間前、猫が事故で死んでいて、かたづけようとしていたら、すでに、遺体がなかったと聞きました。猫の色はわからなかったといわれましたが、家の前の道路でのことですので、自分の飼い猫のように思います。どこかで買われていることをねがっていましたが、事故でなくなった可能性が高く、心が沈みます。夫も悔やんでいます。事故にあわせてしまったのではと自分の落ち度に苦しみます。
管理人様のブログの猫の写真ををみていると、飼い猫がどこかで元気に生きているように感じられます。

2009/08/01(土) 21:36:41 | URL | [ 編集]

YUKO

★ありがとうございます☆

i-260朝太郎さん、yukiさん、こんばんは☆
そうですね、朝太郎さんの仰る通り、虹の橋在住のニャンコ達が
心配するのでもう泣きません!
タローの死を無駄にしない為にも不妊去勢をガンガン進めて
行こうと思ってます☆

yukiさん、どうもはじめまして。
コメントを拝見し、悲しい気持ちでいっぱいです…
yukiさんの心情お察ししますよ。
ですが、、、yukiさんの愛猫さんだという確証はないのですよね?
保健所とかに連絡してみましたか?
家猫さんが慣れない外に出た場合、身動きせずに車の下や
民家の物置の陰などにジーッと隠れている事が多いと聞きます。
私の友人の家猫さんも、ある日窓を開けて外に出てしまったそうなんです。友人は毎日朝晩血眼で探しまわったそうなんですが
全然見つからずで、半分諦めかけていた2週間後に、
ご近所さんから「うちの物置に猫がいます」って情報が
入ってきたそうです。
愛猫さんの写真入りのチラシを作り、近隣周辺にポスティングすると何か新しい情報が入ってくるかもしれませんよ。
安否のわからない状況はとても辛いですよね…。
居なくなってから1週間とのことですのでもう少し探してあげては
いかがでしょう?
yukiさんの愛猫さんが何処かで生きていてくれることを祈ってます。

2009/08/01(土) 23:11:31 | URL | [ 編集]

yuki

yuko様 

早々、暖かい助言ありがとうございます。今朝、猫のチラシを作って近所の方々にお願いしてきました。今朝もずっと捜しています。
猫がいつ帰ってきてもいいように窓を開けて待っています。あきらめずに、探し続けたいと思っています。

2009/08/02(日) 10:02:34 | URL | [ 編集]

YUKO

★頑張ってください!

i-260yukiさん、こんばんは☆
いえいえ、こちらこそありがとうございます!
愛猫さんのチラシを作成されてご近所に持参されたとお聞きし、
少し安心したりして…(^^:)
何だか自分の事のように思えて仕方ないんですよ。。。
私も行方不明のチィーの捜索を未だに続けていますから
愛猫さんが居なくなってしまったyukiさんの悲しみや寂しさ、
不安な気持ち…凄くわかりますもの…。

チラシを見た方達から少しでも多くの情報が入ってくると
いいですね。
1日でも早く愛猫さんと再会出来る事祈ってますからね…☆
頑張ってくださいp(^^)q

2009/08/04(火) 01:41:35 | URL | [ 編集]

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

トラックバック

トラックバックURL
http://yukosound.blog71.fc2.com/tb.php/153-1db942cd
 |  HOME  |