スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

動物愛護~なぜ繰り返されるペットの悲劇~

2010年 1月9日(土)
午後10時15分~10時58分
『NHK 追跡AtoZ』
~なぜ繰り返される ペットの悲劇~

「今や5人に1人がペットを飼う「ペット大国・日本」。
しかし右肩上がりだったペット産業にも価格破壊の波が押し寄せ、
インターネットのオークションでは子犬が「1円」から売り出される事態が
起きている。番組では、熊本市動物愛護センターに密着し、
「命に対する希薄さ」がどのように生み出されているのかを追跡、
人とペットのあるべき関係を考えていく。」

詳細はこちら↓

http://www.nhk.or.jp/tsuiseki/file/next.html
http://www.nhk.or.jp/tsuiseki/(予告動画)

今夜9日(土)の放送です。
お時間のある方は是非ご覧くださいね!



署名のお願い

*2011年動物愛護管理法改正の要望書*
詳細はこちらをご覧ください↓
syomei
匿名表示での署名も可能ですのでどうかご協力をお願いします!






2010/01/08(金) | 動物愛護 | トラックバック(0) | コメント(7)

«  |  HOME  |  »

朝太郎

★問題ですよね・・・

姉さん、こんばんは~~
自分の都合だけで、ペットを飼ったり事情で飼う事が難しくなると、捨ててしまう現在・・・
動物に限らず、一つしかない「命」の大切さを、もっと多くの人に気が付いて欲しいですよね。

2010/01/09(土) 00:13:36 | URL | [ 編集]

ニャガちゃん

今日、実家から電話がかかってきて、今朝、我が家のワンちゃんが息を引きとっていた、とのことです。
引きとっていたというのは、毛布から首だけ出してまるで寝ているように死んでいたというのです。
父と兄がすぐ近くにいたのですが、触るまでまったく死んでいることに気づかなかったらしいです。
元日のブログには、「最近元気がなく目も見えにくくなったきているようです」とコメントしましたが、それから1週間後に息を引きとるとは・・・
家族も、「寂しくなるよ・・・」とぽつり。
私としては、お正月休みに帰省して最期の姿を見ることができただけでも良かったと思っています。
我が家に来て十数年が経ちましたが、家族のそばで安心して眠るように息を引きとったのだと思います。
愛犬ポッキー、今までありがとう・・・そして安らかに。

2010/01/09(土) 00:50:20 | URL | [ 編集]

YUKO

★こんばんは☆

☆朝太郎さん、こんばんは!
そうなんです…朝太郎さんの仰る通りです。
罪のない仔達が犠牲になってしまう…
本当に悲しいです。
今夜10時15分から放送なので
万が一の事を考え録画予約もしました。
多くの方に見て頂きたいですよね。

☆ニャがちゃん、こんばんは。
ポッキーちゃん…亡くなってしまったのですね。
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

ニャガちゃんやご家族の方のお気持ちを思うと
何とお伝えしていいのか…言葉が見つかりませんが
最期まで大好きだったご家族に傍で、いっぱい愛され
とても大切にされていたポッキーちゃんは
幸せだったと思いますよ。
ニャガちゃんやご家族の皆さまの悲しみが
少しでも和らぐ事祈っております。

2010/01/09(土) 19:36:07 | URL | [ 編集]

ニャガちゃん

★テレビ観ました

テレビ観ました。
世の中には幸せに飼われているペットもいれば、ちょっとした運命のいたずらで不幸な生活を余儀なくされているペットもいるという現実・・・
引き取り手がなく不安な日々を送る動物たちもいれば、仮に引き取られたとしても人間のストレスのはけ口として虐待に苦しむ動物たちもいる。
最近では人間の世界でも猟奇的な事件が多発していますが、これは心の奥底に潜む動物虐待の心と全く関係がないとは言い切れないと思います。
動物保護の法整備が整っていない我が国において、多発する事件との因果関係も踏まえて、法整備を前向きに取り組んで頂きたいと思います。
また、子供の頃から動物愛護の心を養うためにも、学校教育の中に、家族の一員としてのペット、人間と動植物との共存世界という道徳理念を取り入れてもいいのではないかと思いました。

2010/01/10(日) 00:13:55 | URL | [ 編集]

はやぴー

★NHKのテレビ見ました

9日放送の「NHK追跡A to Z」を見ました。

この番組を見るまでは里親募集は良い事だと思っていましたが、まさか虐待をする為にペットを引き取る人がいるとは思ってもみませんでした。

子犬を産むためだけに生かされている母犬や、成犬で売れないからといって餌を与えず餓死させてしまったりと、
ペットを物としか見ていない人がいる事がとても悲しいです。

それに対しての罰則も甘く、飼い主だけでなく行政の考え方や法の整備も改めなくてはいけないと思います。

どうか不幸なペットがいなくなる世の中になりますように。

2010/01/11(月) 00:25:22 | URL | [ 編集]

YUKO

★私も見ました!

ニャガちゃん、はやぴーさん、こんにちは。
番組拝見されたのですね~私も見ましたよ(^^)

動物虐待、遺棄、里親詐欺、悪徳ブリーダー、パピーミル、殺処分。
動物を取り巻く悲惨な現状に胸が痛みます…。

動物虐待は暴力行為に繋がる危険性があるという統計が出ていますよね。
FBI元特別捜査官のロバート・レスラー氏が「彼らの多くが小学生時代、
あるいはそれ以前から動物虐待を繰り返し他の生命の支配欲を満たし、
快感を感じていた」と指摘されてますし。

やはり、学校教育や家庭教育でも道徳心の育成をしてほしいです。

ドイツの動物保護センターや熊本市動物愛護センターの
取り組みは素晴らしいですね。
ペットに関する規制をみてもドイツと日本では随分違うんですよね。
ペットショップでの生体販売の禁止、殺処分が法律で禁止されているという
徹底ぶりや動物愛護に対しての意識の高さに感銘を受けましたよ。

江川紹子さんが「悪質な業者や迷惑な飼い主を取り締まったり
指導していくべき」と仰ってましたが、確かにそうですよね。

今後も多くの番組に動物問題を取り上げてもらいたいです。
動物問題に関心を持つ人が増えれば法改正にも繋がると思うし、
『殺処分0』にも近づくのではないかと思いました。

2010/01/11(月) 09:33:52 | URL | [ 編集]

働くおぢさん

★遅ればせながら視聴しました

YUKOさん 弊方、17日早朝に原因不明の急性腸炎にかかり、本日会社を休んでしまいました。本番組を録画していたので、今日観ました。 子猫を次々もてあそんでは放置していたおっさん、子猫の脚に針金を巻きつけた奴、まとめて地獄に堕ちろ~と言いたくなりました。パピーミルといえば、かつて経営が行き詰まった業者が犬を放置し、空腹に耐えかねた犬同士が共食い、という悲惨な事件を思い出しました。こういう番組をもっと増やして、一匹でも多くの動物の命が救われれば、と祈っています。

ニャガさん 愛犬が亡くなられてお辛いと思います。心よりご冥福をお祈りします。きっとニャガさんを見守ってくれていると信じています。

2010/01/18(月) 18:22:05 | URL | [ 編集]

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

トラックバック

トラックバックURL
http://yukosound.blog71.fc2.com/tb.php/193-735f307e
 |  HOME  |