スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

☆地域猫の進め方☆

私は、基本的に猫が大好き♪
家猫だろうが野良猫だろうが皆一緒(笑)
家猫達は、温々とした環境で安心して暮らせるけど、
地域猫として管理されていない野良猫達は激しいナワバリ争いや
心ない人間による虐待の危険性がある。
また、管理されてる地域猫にしても完璧に安全とは言い切れない。
やはり、外猫ですからね。不妊去勢の手術が済んでいるので
ナワバリ争いは無いにしても、軽いケンカはあるでしょうし、
病気(不治の病)や事故は防ぎようがない。

私は、痩せてきっちゃなぁ~い野良猫を見掛けると
「野良ニャン!頑張れ!」って姿が見えなくなるまで目で追ってしまう(笑)
そして、、、その日の夜は寝付きが悪い…
「ご飯食べただろうか…虐められてないだろうか…?
事故に遭わないといいけど、、、」って心配になってしまう。
でも仕方ない、、、これは性分だから(^^;)

don0531
(私のハートを射止めたドン↑)
昨夜、雨の中姿を現したのでカシャ!
ドンは雨が降ってもゆっくり歩いてくるんだよね。
だからいつもビショビショ、、、(^^;)


さて、今日は地域猫活動についてお話しようかと思います。
このブログで『地域猫誕生』の記事をアップした後、
地域猫活動について知りたいと何通もメールを頂いている。
不幸な野良猫を救ってあげたい、地域猫活動をしたいと
思ってる方が実際に何人もいるって事が本当に嬉しかった♪

そもそも私が地域猫活動を始めたきっかけは、、、
『我が家の猫/~地域猫誕生~アシュ我が家の仔になる』でお話したよう
新居地へ越してきてミケ一家の騒動の後、近所で餌付けされてた猫が
5匹の赤ちゃんを出産し大騒ぎになった。
10月のある日、近所の方が訪ねてきた、、、というより、チャイムが
鳴ったので応対したらいきなり「大変なのよ!うちの物置に仔猫が
いっぱい居てどうしていいか…(><;)」・・・
これが発端となり、地域猫活動がスタートしたようなもの(^^;)
ただ、この野良猫一家に関してはどこで可愛がられて餌付けされていたのか、
何匹仔猫が産まれたのか、全く知らなかったので何日か様子をみていると
うちのすぐ側のお宅で可愛がっている野良猫だという事が判明!
直ぐさまそのお宅を訪ね、地域猫活動のお話をしたら
不妊去勢の手術してやりたいとの事。
そんな最中、物置の持ち主は「保健所に連絡したほうが…」と慌ててる。
さぁ、困った・・・これ以上、騒ぎが大きくなるとやりずらくなる・・・
私1人では対処出来そうにないと判断し
S.A.Nの代表に連絡をした。
代表の方はすぐにメンバーの方と野良猫問題に力を入れている
議員さんへコンタクトを取ってくださって打ち合わせをし捕獲開始!
しかし、餌付けされてるわりには殆ど慣れていない猫達…
捕獲大変そう…って思っていたのもつかの間。
あっという間に母猫捕獲!続いて2匹の仔猫捕獲(*0*)!
その後、雨天やそれぞれのスケジュールの都合で若干間はあいたものの、
今年頭には、この野良猫一家全てのTNR終了~♪
やはり捕獲のプロは凄い(^^)!
※TNRとは(Trap/Neuter/Return)
捕獲して不妊去勢手術をして元のナワバリに戻す事)


これと平行して、議員さんが町内会長宅へ訪問。
町内掲示板に地域猫活動のチラシを貼らせてもらえるよう
話しをつけてくれた。(町内会長は猫が苦手らしく、話しを聞いて
もらえなかったので議員さんにお願いした)
そして、この騒動の真最中にもうお一人心強い味方が現れた。
町会の班長さんだ(^^)
経緯を話したら「まぁ大変!でも、、、せっかく産まれてきたんだから
何とかしてあげたいわね、、、私、募金集めしてみましょうか?」って
言ってくださったんです!
町会費を集めるついでだからと積極的に協力してくれた優しい班長さん。
集めてくださった金額は何と『36,500円』
班でない近所の方々の寄付金も合わせると最終的に集った金額は
『46,500円』
正直、こんなに集るとは思っていなかったので驚いた。

私は、すぐ収支報告書を作成し、募金に協力してくれたお宅を一軒づつ訪ねた。
殆どのお宅が「あぁ、野良猫ちゃんのね。本当にご苦労様ね」とか
「本当なら私達でやらなきゃいけないのに悪いですね。」って
優しい言葉をかけてくれた。
周りからは「そんなの実際餌付けしてたお宅にやってもらえばいいのに。
今井のやる事じゃないんじゃないの?」って言われたけど
この地区はけっこうご高齢の方のお住まいが多くて、、、
実際餌付けしてたお宅もご高齢(^^;)
収支報告書を作成するのは、、、きっと無理(笑)
ま、今後の事もあるし(捕獲しなきゃならない猫がまだいるので)
こういう事は出来る人がやればいいのさ~

中には全く野良猫に興味がない方だっているのに500円でも1000円でも
募金してくれるその気持ちが嬉しいと思いませんか(^^)
その温情に対してちゃんとお礼をしたかったんですよね。
また、地域猫活動というのは『野良猫を可愛がる環境作り』だけではなく、
住民同士の連携が強化され、情報交換を通して防犯対策になるし、
笑顔でお付き合い出来る明るい地域作りの一環でもありますから♪


さてさて、かなり前置きが長くなってしまいました~
早速ですが、地域猫活動の始め方。
まずは近所で猫好きの方を探してほしいと思います。
何処にも野良猫を可愛がってる人は必ずいます(^^)
ただ、『野良猫に餌を与える=悪い事』と思って
こっそりあげてる方もいますので、初めは焦らず慎重に☆

近隣近所に何気なく野良猫の話しを聞いてみる。
それと平行して、最寄りに活動されてる愛護団体があるかを
保健所で聞いてみましょう。

時間のある時、近隣近所を偵察する。
もし庭先に水やドライフードの入ったお皿など置いてある場合は
野良猫がお邪魔してるはずです=^_^=
そのお宅と何とかコンタクトを計ってみましょう!

ご自宅の敷地内で捕獲予定の猫に餌付けをする場合、
保健所もしくは最寄りの愛護団体から地域猫のチラシをもらい
「猫を捕獲し不妊去勢をしたい」という旨をまずは交流のある近隣の方へ
お話してみましょう。
中には嫌がる人もいるけど、理解してくださる方も絶対いますから!

自宅以外の場所で捕獲予定の場合は、付近住民の方に
きちんと了解を得るなり、段取りをふんで行う事をお勧めします。
黙って餌付けをすると、結果『野良猫』にとっての敵を増やすだけ。
誰が餌付けをしてるかわからない住民の方は怒りの矛先を猫へ
向けてしまいますからね。
ただ、中には絶対イヤと仰る方もいるそうですので、
その際は、町内会に相談を持ちかけてみてくだい。
また、了解を得る事が出来た場合、餌皿の後始末や掃除をする等、
迷惑をかけないよう心掛けているという姿勢をアピールしてね♪


一番大きな問題となるのが『猫のトイレ』
糞尿問題を巡ってトラブルが発生するのが殆どなので
これも、ご自宅の庭にスペースがあれば設置してください。
猫の数にも寄りますが、最低でも2個は設置したほうがよいですね。
町内会で話し合いの場を設けてもらえると一番良いのですが、
無理そうな場合は近隣の猫好きさんや、野良猫を面倒見ている方のお宅と
話し合いをしてみてください(^^)

トイレ、猫ハウス等のお役立ち情報が愛護団体さんのHPで
紹介されてるのでこちら↓ご覧ください。
『お役立ち情報』


捕獲に関してですが、人慣れしてる仔は比較的簡単です。
でも、慣れていない仔はやはり愛護団体に相談して捕獲してもらうか、
時間をかけて慣らしご自身で捕獲するか、その時の状況でご判断ください!



ふぅ~長文過ぎて文字を追うのにお疲れの方もいらっしゃると
思いますので(笑)ここでTNRを済ませた近所の地域猫達の紹介☆

mami
5匹のにゃんこの母親/三毛猫のマミちゃん♀
大人しくなかなかの美猫さんです♪


nichan
この茶白猫が『にーちゃん♂』(おせっかいやいてるのはチィー♀です^^;)
小窓からズームして何とか撮影成功!
この『にーちゃん♂』がとっても臆病で逃げ足がめっちゃ早い(笑)
でも、他の仔達の面倒をちゃんとみるお利口さんらしいです。
最近、うちの裏に遊びにきます(^^)


kijibo
この仔は『キジ坊』
優しいおじいちゃま宅でご飯をもらってます(^^)
この仔も警戒心が強くなかなか写真が撮れない(汗)


kijita
この仔は『キジ太』
キジ坊とそっくりなので歩いてて目の前をパッと横切られると
どっちか見分けがつかない時もある(^^;)


本来であればもう2匹紹介するはずなのだけど、、、
残念ながら去勢を終えたキジの♂猫(1歳)が一匹行方不明。
そして、三毛の♀猫(1歳)が今年2月末に交通事故で亡くなってしまった。

2匹の姿を写真に収める事が出来なくて本当に残念ですが、
事故の当日、通りすがりの方がチビ三毛ちゃんを発見し、
近くの病院へ運んでくださったそうで病院葬にて埋葬してもらったようです。
優しい方がいらっしゃるんですね。
チビ三毛ちゃん、、、虹の橋で楽しく暮らしてるかな…☆

もう一匹のキジ♂猫は未だ行方不明らしい…
先日、面倒見てたお宅の奥さんにお会いしたら
「写真もないし、探す術がないのよ」と嘆いていました。
キジくんはどこにいるのか…
無事でいてくれる事を祈るばかりです。


捕獲した野良猫は避妊去勢済みの印として『耳先カット』をしています。
ミケ達は別の病院で手術をしたため、耳先カットされていません。
そのかわり、セーフティバックルの首輪を付けています。
(只今、夏使用のキャットネックレスに変更)
元々は近所の方が「野良ちゃんだと虐められちゃうから」って付けて
くださったのが最初なんです(^^)


そういえば、一昨日『難問解決!ご近所の底力』で地域猫活動を
取り上げてましたけど、野良猫と共存しながら糞尿トラブルを解決、
捕獲して避妊去勢を行い、近隣住民との絆を深めるという、
何とも素晴らしい番組でした。一人では不可能な事も
みんなで力を合わせれば乗り越えられるんだなぁ~って
実感してる私は、現在5人の猫友さんや地域猫に興味をお持ちの近隣の方々と
和気あいあいと笑顔でお付き合いさせて頂いてる。
「今日ね、ミケちゃんがうちの庭に遊びにきてたのよ~
あの仔本当に可愛いわ~」って言ってくれたり(^^)
「チィーちゃんにこれあげて♪」っておやつをくれたり♪
「ドンちゃんって何とか奇麗にしてあげられないの?」なんて
心配してくださる方もチラホラ(笑)
これも全てミケ達のおかげかな~
ミケは新参者だった私を地域に馴染ませてくれた縁結びの猫神様だ♪

それにしても、人って言うのは話してみないとわからないですよね~
以外と理解してくださる方って多いかも!な~んて喜んでる私ですが、
こればかりは地域によっても異なってくると思います。
まずは近所の猫好きさんを探し、地域猫活動の話しを
持ちかけてみましょう♪
不幸な野良猫を救うため、ご近所の方々と力を合わせて
頑張ってほしいですp(^^)q

boo
最近姿を現している通称『ぶーちゃん』
さぁ!次の捕獲はキミだよ~(^^;)

2008/06/01(日) | 我が地域猫 | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

naoki

★地域猫ガンバレ!

優子さんお疲れさまです!
この記事読んで考えさせられました。世界は人間だけのものじゃない、ノラネコが増えたのは人間のせいだし。行政の殺処分なんてなんの解決にもならない。
地域猫活動、これこそ人にとってもノラネコにとっても一番いい解決策だと思います。この地域猫たち幸せですね(#^-^#)

2008/06/03(火) 20:21:29 | URL | [ 編集]

Yuko

★ありがとう!

e-51naokiさん、こんばんは☆
殺処分…確かに何の解決にもならないし、最悪の解決法ですよね。
安楽死なんてのは名ばかりで、現実は苦しみながら息絶えるのですから…。うちのサシーは羽田の動物管理センターから引取ってきたんですけど一週間後には二酸化炭素(窒息死)で殺処分される予定でした。考えただけでゾッとします…。
いらなくなったから(野良だから)保健所へ持ち込み、持ち込まれた犬や猫が苦痛を伴いながら殺されるなんてこんな酷い話しはありませんよね。でも、TVで地域猫活動を取り上げたりすると、少しでも関心を持つ人も増えてくれるといいんですけどね。目指せ!殺処分ゼロです(^^)

2008/06/04(水) 02:00:02 | URL | [ 編集]

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

トラックバック

トラックバックURL
http://yukosound.blog71.fc2.com/tb.php/46-423c7eac
 |  HOME  |