スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

悲しい現実…

ここのところ、動物関連で悲しい話しばかり…。
つい先週もNEWS ZEROで放送された犬や猫の殺処分。

『豚のPちゃん』に続き、大変重たい内容となってしまい、
1日の疲れを癒しに私のブログへお越しくださってる方も
いらっしゃるようで申し訳ないと思っているのですが、
どうしてもこの現実を知って頂きたいのです。

ペットを捨てる=法律違反だという事を未だに知らない人が多いんです。
また、捨てられて野良となった犬や猫の末路である安楽死という名の殺処分…
殆どの自治体では二酸化炭素という方法で処分を行っていますが、
この『二酸化炭素』による方法は窒息死…けして安楽死ではありません。
なぜ何の罪もない動物達がもがき苦しみながら死ななければならいのか…

世の中には不要となった犬や猫を保健所やセンターに持ち込む行為を
「可哀想だけど仕方ないわよ」と当たり前のように言う人がいますが、
簡単に捨てられる動物達の深い悲しみや苦痛を自分達人間の都合のいいように
正当化しているうちは本当の『平和』は訪れないのではないでしょうか?


◆NEWS ZERO/「殺処分」34万頭を救え ◆








我が家のサシーは、羽田の側にある東京都動物愛護相談センター
『城南島(じょうなんじま)出張所』から引取った猫。
センター入り口には館内の案内とセンターの業務内容、
動物管理の事等々、色々説明書きされていましたが、そのすぐ下に
引き取り手のない犬猫は処分されます「二酸化炭素(炭酸ガス)」と
書かれていたのを今でも覚えています。

◆上記動画をご覧くださった方へ◆
皆さんのご感想やご意見を是非番組宛に送ってくださいm(_ _)m
沢山の声が集れば、メディアで取り上げられる機会も増えると思います。
現実を知る事で、ほんの少しの思いやりで救える命があるという事を
多くの方に知って頂ければと思います。

NEWS ZEROの公式サイト
http://www.ntv.co.jp/zero/



2008/10/30(木) | 動物愛護 | トラックバック(0) | コメント(7)

«  |  HOME  |  »

朝太郎

★悲しいですよね・・・

以前、カキコしましたが、仕事で保健所に行った時の
処分を待つ動物たちの「悲しい声」に気持ち悪さを過ぎて、悪寒が走った覚えがあります。
無駄な税金の使い方をするのなら、小動物と触れ合える施設みたいなものは作れないのでしょうか?
34万とゆう数は多すぎますよね・・・

2008/10/30(木) 22:11:46 | URL | [ 編集]

katsuko

★お久しぶりです。

☆風を感じて♪Feel A Wind On The Road ☆のkatsukoです♪
お礼のメールを頂いていたのにお返事が遅れて申し訳ありません。
とても素敵な絵本だったのでご紹介させて頂きました。
家族を亡くした友人達がとても癒されたと言って何度も聴いていますとの事です。
YUKOさんに宜しくお伝えくださいとの事です。

私もこの番組を見ました。
このセンターは私の地元の千葉県動物愛護センターで取材されてそうです。
私も何度か訪問させて頂いているセンターですが、本当にこの様な無責任で勝手な飼い主さんが多いです。
番組の中に紙袋に入れられ持ち込まれたワンちゃんがいましたよね。
一旦は職員さんの説得にご主人が応じましたが、奥さんの強い意志で置いて行かれた子です。
あの子は子供が飽きたからという理由で持ち込まれたそうです。
でも嬉しい事に個人ボランティアさんに引き取られたそうですよ。
この子は処分されずに救われましたが、他の子達はもうこの世にはいないんだと思うと複雑な気持ちになってしまいます。
本当に捨てないでほしいし、持ち込まないでほしいですね。

2008/10/30(木) 22:12:33 | URL | [ 編集]

がんちゃん。

★これは…

これは狂ってる… 強制収容所(絶滅収容所)『アウシュビッツ』と、まったく変わらない… 強制収容所…『労働力として適さない女性・子供・老人など選別し処分する』とある。これと全く変わらない上に動物と言うことで選別すら、されず死だけだ…自分は、こんなことも知らず生きているのが幸福なのか?不幸なのか?本当の意味で地球規模での話しなんだと思う…このままでは人間に大罰がきてしまうと思う… けど人間は、そこまで愚かでないと思うし信じたいです。人間は知恵も理性も理解も技術もあるんですよね地球を潰すのも人間だけど救うのも人間ですよね☆優子さん、音楽と言う道具を使えるのも人間なんですよね…たかが音楽なのかもしれないけど、自分は音楽は、すごい力(バワー)を持ってるとは思ってるし信じています☆

2008/10/30(木) 23:48:28 | URL | [ 編集]

ゆーこ

★悲しい現実ですね

動画を観てかなり辛い気持ちになってしまいましたが、これが今の現実なんですね…
ペットブームで人間並みの扱いを受けている仔もいるけど、裏側でのこういう実状。辛いけど目を背けてはいけないなと思います。
前回の「いのちの食べ方」もそうですけど「命」の大切さをきちんと考えなければいけない時代なのかも知れないなと感じています。

2008/10/31(金) 00:52:49 | URL | [ 編集]

夏美

★憤慨しました

こんにちわ。夏美です!
コメするの久しぶりだけれど優子さんのblogは毎日見てますよ ^o^〆

この番組私も見ましたよ。TVに向かって泣き叫んでしまいました。
殺処分されるとわかっていて平気で持ち込む人…本当にいるんですね。

他の方のコメ読んでびっくりでしたけど子供が飽きたからって・・?なんですかそれ!?
激・憤慨しました…

2008/11/01(土) 15:39:34 | URL | [ 編集]

ルビー

★初めまして

初めてコメントさせていただきます。
以前、偶然
ボクが傍にいるから・・・を目にして、耳にして
涙涙ではまってしまいました。

とてもすてきな曲ですね。
私も昨年、そして先月。。。とワンコが天使になり
虹の橋へと旅立ちました。

昨年は、どん底ロス状態でした。
今も、強がっていますが突然波がやってきます。

でも、あんまり私が泣くと2人の子が
虹の橋から私を探さないと困るから。。。
いつもキラキラ輝いていなくちゃって
思っています。

ロス経験者の私にはとても頷ける詞で
ティッシュ片手に泣きながら
絵本の動画も拝見しました。

すてきな絵本動画、ありがとうございました。
悲しみのなかで、温かい気持ちになれました。

あんなふうに、私の傍にいつも
2人のワンコがきてくれているんだなと思います。

ZEROは、いつもお世話になっている保護活動の
代表さんに教えていただいて
私も見ました。
もちろん番組にも意見しました。

あの引きずられたワンコは里親さんが見つかったのですね。

どうか、ペットショップでワンコニャンコを買おうとしている皆さんには、管理センターや保護団体さんにいるワンコニャンコに目をむけていただきたいです。

そして、日本がウィーンのように殺処分の無い国に
なることを祈っています。

命の重みを知ってもらいたいです。
あのような特集は夕方のニュース時間に放送していただきたいなと思いました。
だって、うちの親は寝てる時間でしたから・・・(>_<)

またお邪魔させてくださいね。

2008/11/03(月) 19:30:59 | URL | [ 編集]

YUKO

★悲しいですね…

e-51朝太郎さん、いつもコメントありがとです。
そうですね、以前もコメントくださいましたよね。
34万頭って数は尋常じゃありませんよね。
胸が痛むを通り越し、吐き気がしました…。
朝太郎さんの仰る通り、税金をもっと有意義に使ってほしいですよね。

e-51katsukoさん、お久しぶりです。
いつもいつも救済活動にご尽力を注いでくださってありがとうございます。
動画の紹介もしてくださってホント感謝です!
ご友人の皆さんも聴いてくださってるんですね。
ありがとうございます!
皆さんにもどうぞ宜しくお伝えください。

ところで、、、
この番組、私も観ましたけどかなりヘビーでした。
子供が飽きたからという理由で持ち込むなんて論外です(>_<;)
色んな地域で愛護団体さんや個人のボランティアさん達が懸命に救済活動しているというのに。。。
こうしてる間にも殺処分されてる仔達がいるんですよね…
本当に悲しいです…
飼い主のモラルの向上を促すとともに、私達(殺処分を願っていない人達)が払ってる税金を『助けるシステム』に移行してほしいと切に願いますよ(:_:)
紙袋のワンちゃん、個人のボランティアさんに引取ってもらえて良かった!


e-51がんちゃん、コメントありがとです。
ホント、まさにアウシュビッツだね…(:_:)
殺処分の番組を観た日、胸が苦しくてなかなか寝付けなかった。
あぁ…無責任に飼わないでほしい、安易に捨てないでほしい。
簡単に持ち込まないでほしい。。。
私に出来る事は歌う事と楽曲作り。
これkらも優しい気持ちになれる曲を作っていこうと思います(^^)>

e-51ゆーこさん、コメントありがとです。
ホント辛過ぎですよね。。。
私も泣きながら観ましたよ(:_:)
ゆーこさんの仰る通り、ペットブームの陰で沢山の命が奪われているという事を真剣に考えないといけないと思うし、命の大切さを親がきちんと教育出来る環境を作らないとダメですね。

e-51夏美さん、お久しぶりです。
いつも地域猫活動ご苦労様です!
番組、、、私も泣きましたよ(:_:)
「子供が飽きたから」、そんな理由で持ち込むなんて酷い話しですよね。動物は子供の玩具じゃない!
犬や猫は生きているんです…感情があるんです…
飼い主のモラルが低過ぎて話しになりませんよね。

紙袋のワンちゃんは引取ってもらえたからよかったけど、
でも、まだまだ沢山の仔達が殺処分されています…
これからも頑張って訴え、活動続けていきましょうね!

e-51ルビーさん、どうもはじめまして!
『ボクが傍にいるから…』を聴いてくださってありがとうございます。大切な家族との別れは本当に辛いですよね…
ルビーさんの心情お察ししますよ。
でも、悲しみが深ければ深い程、その仔を心から大切に思い、
愛情を注いでいたのではないでしょうか(^^)?
私も先立った仔達が可愛くて愛しくていつもいつも想い出してます。
ルビーさんの仰る通り、突然大きな悲しみが襲って来る事ありますよね。でも、2人のワンコちゃんはいつもルビーさんの傍にいてくれると思いますよ。ルビーさんの深い悲しみが少しでも和らぐ事祈ってますからね…☆

さて、殺処分のお話ですが、ルビーさんも意見を送ったのですね!
局も反響が大きいとまた取り上げるでしょうから沢山の声を届けてほしいですね。
ウィーンは殺処分0なんですか!?
そう言えばドイツも犬の殺処分が無いですよね。
日本はダメです…殺処分の数があまりにも多過ぎます(:_:)
命の重さをもっともっと多くの方々に知って頂きたいし、飼い主のモラルの向上を切に願います!
ルビーさん、貴重なコメントありがとうございます!
また遊びにいらしてくださいね(^^)

2008/11/04(火) 15:00:52 | URL | [ 編集]

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

トラックバック

トラックバックURL
http://yukosound.blog71.fc2.com/tb.php/79-93e0d871
 |  HOME  |